手作りフェルトで彩り生活

手作りフェルトでアクセサリー

 手作りフェルトで身に着けるものを作るというのは、かなり満足感を与えてくれます。また、フェルトで作るアクセサリーは、優しい表情を見せてくれるだけでなく、利点大きいのです。石や金属、ガラスなどを使った場合には重くて扱いにくくなってしまう可能性があり、意外と使い方が難しいものです。ですが代わりにフェルトを使えば、大振りなアクセサリーも、肩こりなど、アクセサリーの重さに悩まされることなく大胆なデザインを楽しむことができます。ブローチやネックレス、ブレスレットにラリエットなどなど、いろんなものにチャレンジしてみて下さいね。あえて小さなイヤリングやピアスなどを作るにもインパクト大です。また最近のフェルトアクセサリーは、羊毛フェルトのものが多いので、あえてフェルトシートを使うと逆に目立っていいですよ。
 羊毛フェルトを使ったものが多いので、フェルトシートではなくそちらが気になる人は、フェルトボールを買ってみてください。フェルトボールというのは、文字通りボール上にフェルト化された羊毛です。羊毛フェルト上級者はもちろんフェルトボールを手作りしますが、初心者は初めからボール状に形成されているものを利用すると簡単です。もちろん羊毛フェルトがあれば、自分で好きな大きさ、好きな色のフェルトボールが作れますが、それなりに手間も道具も必要です。フェルトボールなら、フェルトシートと同じように、手軽に扱うことができます。
 また、必要であればアクセサリー用のパーツは、ビーズなどが豊富なお店だとかなり揃っています。裏技としては、100円ショップなどのアクセサリーやビーズキッドなどを購入して、パーツを揃えることもできます。
 アクセサリーを作る際に便利な、バラの花の作り方をひとつ紹介しておきましょう。波型に切ったフェルトを何枚か用意して、くるくる巻いていき、後ろで糸をとしてぎゅっと縛ります。これだけで不思議と、バラのお花に見えてしまいます。他にも簡単に作れるフェルトフラワーがたくさんありますので、レシピを捜してみて下さいね。できたお花を、アクセサリーパーツのひとつとして利用してみると、華やかなアクセサリーが出来上がります。

 

手作りフェルトで彩り生活Topに戻る

ページのトップへ戻る