手作りフェルトで彩り生活

フェルトシートで楽しく手作り

 あなたが手作りフェルトに興味をもったきっかけはどんなものでしたか? 私はたまたまインターネットで見かけた、手作りフェルトの素晴らしさがきっかけになりました。最近はフェルト作家の作り出す、すてきな商品をインターネットでも簡単に拝見できるようになりました。中には「本当にフェルトでできているの?」と驚くようなものもありますよね。ですがもちろん、初心者がいきなりそんな難しいものを作れるはずはありません。
 最近は羊毛フェルトも比較的簡単に入手できるようになって、羊毛フェルトを使った立体造詣に興味のある人ももちろん多いと思います。(ご存知ない方のために念のため説明すると、羊毛フェルトというのはまだ固まっていないフェルトの材料です。つまりは羊の毛。これをニードルで毛を絡ませて形を作ったり、アルカリ水などで濡らしてこすることで好きな形のフェルトを作ったりします)ですがやはり、私にとって、フェルトの最初の一歩は「フェルトシート」です。いくら増えてきたとはいえ、やはり羊毛フェルトを置いているお店はまだ少数派です。そしてフェルトシートなら、今では、100円ショップでも簡単に手に入ります。(ただし、100円ショップのフェルトシートは羊毛だけではなく化学繊維が混ぜ込まれています)こうした材料の「手に入りやすさ」は、特に初心者にとっては重要ではないでしょうか。
 これから実際に市販されているフェルトシートを使って、どんなことができるのか、これから紹介していきたいと思います。お手軽なフェルトシートを使って、楽しく手作りを楽しみましょう。

 

手作りフェルトで彩り生活Topに戻る

ページのトップへ戻る